Basic Performance

シートカバーの基本性能

Back Pocket

バックポケット

フロントシートの背面には、本や小物などちょっとした物の収納に便利なバックポケットがつきます。バックポケットは後列に座る方にとっては非常に重要な機能ですので、シートカバーを被せて純正機能が失われないように配慮しています。また、買い物袋がかけられるコンビニフックがついている場合、加工することでお使いいただけるようになっています。 ※バックパネル付きシート等、一部非対応の車種もございます。

Velcro Tape

マジックテープ

取り付けや取り外しが簡単なマジックテープ方式を採用しています。取り付けの際、または取り外して掃除する際などに非常に便利です。多くのシートカバーを製作する中で、この方式にたどり着きました。

Head Rest

ヘッドレスト加工

ヘッドレストの穴の部分は予めちょうど良いサイズの穴が開いた状態でお届けいたします。取り付けの際には、生地をできるだけ引っ張って伸ばし、ヘッドレストの固定パーツがこの穴を通るように入れていきます。

※車種によっては、あえて最初から穴を開けていないものもございます。シートカバーを取り付けてから穴を開けた方がフィッティング性能が高まる場合は穴を開けずにお届け致します。

アームレスト

Armrest Cover

アームレスト対応

アームレストやコンソールボックス等に取り付けるパーツも付属しております。車のシートカバーももちろんですが、シートカバーと同じ生地で、アームレストやコンソールボックスにカバーをかけると見違えるように車内の統一感をはかることができます。コンソールボックスは車種がマイナーチェンジすると変更されることも多いパーツですので、必ずお車の車種に合った品番をお選びください。

Peculiar Part

専用パーツ

車種ごとにシートベルトを通すパーツや、リアシートのサイドカバーなどがついているものもあります。車種別専用設計ならではのこだわりのパーツ類です。このパーツによってシートカバーによる内装変更の完成度がグッと良くなります。

Spatula

スパチュラ付き

取り付け時に便利なスパチュラ(ヘラ)を付属しています。カバーをシートの隙間に埋め込み必要がある場合など、より簡単にシートカバーの取り付けが可能になります。フィッティングがきつく作られているため、ずっと手で作業していると指を痛めてしまうことがあります。生地を最後に隙間に入れていく作業などに、スパチュラは非常に便利な道具ですので、シートカバーのセットに同梱させていただきました。